メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
号外桃田が2連覇、男子単日本初 バドミントン世界選手権
JR東日本東北・OBからのエール

第90回都市対抗野球/中 53年ぶり出場、8強の鈴木祐司さん /宮城

総務部人事課で仕事に取り組む元外野手の鈴木祐司さん=仙台市青葉区で

大舞台で「楽しむこと」 自分たちのプレー重要

 「社内全体がすごい盛り上がりだったと聞く」--。JR東日本東北野球部の小笠原涼介主将が語るのは、チームが実に53年ぶりに東北代表として出場し、ベスト8まで躍進した1995年の第66回都市対抗野球大会のことだ。

 初戦の住友金属(和歌山市)戦で同点に追いつく3ランを放ち、大会優秀選手にも輝いた外野手・鈴木祐司さん(48)はユニホームを脱いだ後は社業に専念し、今では総務部人事課で働く。

 浜松市出身で、浜松商高2年の夏の甲子園ではベスト8入りを果たした。東洋大在学中、高校時代の監督を通…

この記事は有料記事です。

残り669文字(全文933文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. 無党派層からの支持、大野氏は6割 青島氏は3割 埼玉知事選出口調査

  3. トランプ米大統領「まもなく最大規模の対日協定に合意する」

  4. 国民・大野参院議員 埼玉県知事選出馬へ 離党し無所属で

  5. 上田知事「埼玉県は強い」 「翔んで埼玉」出演陣が「ディスりを謝罪」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです