メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

俺たちの都市対抗

/3 自分の武器、シンプルに 与田剛監督(中日・53歳)=東京都・NTT東京出身(現NTT東日本)

1989年第60回大会1回戦、広島市・三菱重工広島戦に先発した東京都・NTT東京の与田=東京ドームで1989年7月24日内林克行撮影

 当時の社会人野球は金属バットの時代。プロに入ってもおかしくない強打者が振り回すわけですから怖かったです。しかし、「本塁打も打たれるだろうけれど(速球という)自分の持ち味を出していこう」とシンプルに考えて臨みました。そうして打者を抑えたことが自信になりました。

 社会人1年目は故障でベンチ外。同僚の活躍を心から喜べず、羨んだりもしました。2年目は、予選の大事な初戦から任されました。ふがいない投球が続きましたが、先輩が何度もカバーしてくれて本大会へ。1回戦の広島市・三菱重工広島戦で佐々岡君(現広島投手コーチ、NTT中国から補強)と投げ合いました。結局、彼が本塁打で1失…

この記事は有料記事です。

残り429文字(全文714文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オウム死刑執行 「本当の真実なくなった」河野義行さん

  2. ナスカの地上絵 新たに「ネコ」発見 ペルー文化省発表

  3. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』もはや“日本経済の柱”と話題 映画は歴代1位発進、東宝株価が高値更新…企業コラボも恩恵続々

  4. 相模原殺傷事件 植松被告、控訴取り下げへ 「死を受け入れているわけではない」

  5. 菅首相の妻・真理子さんが外交デビュー ベトナム首相夫人主催の昼食会出席

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです