メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

俺たちの都市対抗

/3 自分の武器、シンプルに 与田剛監督(中日・53歳)=東京都・NTT東京出身(現NTT東日本)

1989年第60回大会1回戦、広島市・三菱重工広島戦に先発した東京都・NTT東京の与田=東京ドームで1989年7月24日内林克行撮影

 当時の社会人野球は金属バットの時代。プロに入ってもおかしくない強打者が振り回すわけですから怖かったです。しかし、「本塁打も打たれるだろうけれど(速球という)自分の持ち味を出していこう」とシンプルに考えて臨みました。そうして打者を抑えたことが自信になりました。

 社会人1年目は故障でベンチ外。同僚の活躍を心から喜べず、羨んだりもしました。2年目は、予選の大事な初戦から任されました。ふがいない投球が続きましたが、先輩が何度もカバーしてくれて本大会へ。1回戦の広島市・三菱重工広島戦で佐々岡君(現広島投手コーチ、NTT中国から補強)と投げ合いました。結局、彼が本塁打で1失…

この記事は有料記事です。

残り429文字(全文714文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 14歳長女「勇気振り絞りここに」 父がパワハラ自殺「水道局は反省を」 新潟で集会

  2. ソフトバンク本拠地が「ペイペイドーム」に看板掛け替え

  3. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  4. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  5. 藤田医科大岡崎医療センター クルーズ船陽性受け入れ 開院前で感染不安なく

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです