メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
俺たちの都市対抗

/3 自分の武器、シンプルに 与田剛監督(中日・53歳)=東京都・NTT東京出身(現NTT東日本)

1989年第60回大会1回戦、広島市・三菱重工広島戦に先発した東京都・NTT東京の与田=東京ドームで1989年7月24日内林克行撮影

 当時の社会人野球は金属バットの時代。プロに入ってもおかしくない強打者が振り回すわけですから怖かったです。しかし、「本塁打も打たれるだろうけれど(速球という)自分の持ち味を出していこう」とシンプルに考えて臨みました。そうして打者を抑えたことが自信になりました。

 社会人1年目は故障でベンチ外。同僚の活躍を心から喜べず、羨んだりもしました。2年目は、予選の大事な初戦から任されました。ふがいない投球が続きましたが、先輩が何度もカバーしてくれて本大会へ。1回戦の広島市・三菱重工広島戦で佐々岡君(現広島投手コーチ、NTT中国から補強)と投げ合いました。結局、彼が本塁打で1失…

この記事は有料記事です。

残り429文字(全文714文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 羽生結弦、『弱虫ペダル』小野田坂道とイラスト共演 『ツール・ド・東北』駅グラフィック掲出へ

  2. 「突然画像が表示されて」「自分は特定されているのか」エアドロップ痴漢 被害女性、パニックに

  3. 韓流パラダイム 文大統領は「盗っ人たけだけしい」と言ったのか プロ通訳と読み解いた

  4. 家裁送致 放火容疑中学生を窃盗で 地検 /熊本

  5. カップ麺 和歌山の味、手軽に 日清食品が26日発売 /和歌山

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです