メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第90回都市対抗野球

チーム紹介/下 JR東日本/明治安田生命 /東京

JR東日本・渡辺和哉選手

選手の起用も注目 JR東日本

 都2次予選は、リリーフ陣の踏ん張りで勝ち上がってきた印象がある。特に先発投手がなかなか本来の投球をできないまま中盤でマウンドを降りていた。

 特に先発の柱として期待がかかる太田龍は、立ち上がりの不安定感がぬぐいきれなかった。だが、苦手の序盤さえ乗り切れば、最後まで投げきる力は十分にある。東京ドームのマウンドが速球派の太田に味方して、本大会で化けてくれることを信じて見守りたい。

 先発として計算できる投手がやや手薄な状況にあって、補強選手の加入は好材料といえそうだ。横田哲(セガ…

この記事は有料記事です。

残り908文字(全文1161文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  2. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  3. れいわ山本代表「落選なら次は衆院選に」
  4. 2019参院選 開票結果・比例代表(その1)
  5. れいわで国会バリアフリー化求められる 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです