メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第90回都市対抗野球

あす開幕 出場36チーム監督V予想 東芝、最多の18票

西関東第2代表に決まり、マウンド上で喜ぶ岡野(中央)ら東芝の選手たち=2019年5月29日、丸山博撮影

 社会人野球の第90回都市対抗野球大会は13日、東京ドームで開幕する。記念大会のため例年より4チーム多い出場36チームの監督に優勝候補(最大2チーム、自チームを含む)を挙げてもらったところ、西関東第2代表の川崎市・東芝が18票と最多だった。(20、21面に出場選手名鑑)

 出場チーム中最多7回の優勝を誇る東芝は、今春のJABA大会で安定した成績を残した。四国大会で優勝し、東京スポニチ大会は準優勝。京都大会でも4強入りした。エース岡野が安定しており、最速154キロの2年目右腕・宮川も控える。史上6チーム目(7回目)の大会連覇が懸かる大阪市・大阪ガスの橋口博一監督をはじめ、ほとんどが「投手力」を理由に支持した。

 同じく西関東で東芝を破って第1代表の横浜市・三菱日立パワーシステムズが8票で続いた。他チームから「…

この記事は有料記事です。

残り520文字(全文876文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  2. れいわ山本代表「落選なら次は衆院選に」
  3. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  4. れいわで国会バリアフリー化求められる 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選
  5. 2019参院選 開票結果・比例代表(その1)

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです