メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

企業とスポーツ

都市対抗出場・トップに聞く 三菱重工業・泉沢清次社長/NTT西日本・小林充佳社長

三菱重工業の泉沢清次社長

悲願達成、今年こそ 三菱重工業・泉沢清次社長(61)

 48年ぶりの決勝進出だった昨年、惜しくも黒獅子旗に届かなかった。今年こそは「目標は優勝」と悲願達成に燃える。

 自身が社長に就任して初めて迎える都市対抗野球。かつては4番・捕手の野球少年で、王貞治さんのサイン入りバットは今も宝物だ。「野球は個人の高い能力と一体感のあるチーム力の相乗効果が魅力」と思いは人一倍強く、選手たちには「平常心で力を出し切ってほしい」と激励する。

 グループ認知度の向上、地域社会への貢献、社員の一体感--。野球に限らず企業スポーツの価値も実感する。何より都市対抗は「グラウンドも応援席も熱気があって大好き」。本大会も東京ドームに足を運ぶつもりだ。「頂点に立って応援している皆さんと喜びをともにしたい」と願っている。(神戸市・高砂市)【道永竜命】

この記事は有料記事です。

残り370文字(全文730文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 14歳長女「勇気振り絞りここに」 父がパワハラ自殺「水道局は反省を」 新潟で集会

  2. ソフトバンク本拠地が「ペイペイドーム」に看板掛け替え

  3. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  4. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  5. 藤田医科大岡崎医療センター クルーズ船陽性受け入れ 開院前で感染不安なく

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです