メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第90回都市対抗野球

日立市2-0室蘭市 日立市、キーマン決勝弾

【室蘭市(日本製鉄室蘭シャークス)-日立市(日立製作所)】二回裏日立市1死一塁、大塚が先制の2点本塁打を左越えに放つ=吉田航太撮影

第5日(17日・東京ドーム)

 日立市が3投手の継投で零封勝ちした。二回、大塚の左越え2ランで先制。先発の高橋は球威のある直球で押して6回無失点。七回以降は岡、川上が一人の走者も許さず、試合を締めた。室蘭市は打線が低調で、11奪三振と好投した先発の岩崎を援護できなかった。

6番躍動、打線に厚み

 豪快にバットを放り投げた。「打った瞬間いったかな」という確信が日立市の6番・大塚をそうさせた。打球は、オレンジと黄色のチームカラーで染まった左翼スタンドに吸い込まれた。東京ドームにかけた自身2本目のアーチが、貴重な決勝2ランとなった。

 二回1死一塁で右打席へ。「シンプルに振ることを突き詰めた結果」という右脇を開け、右肘を高い位置に置…

この記事は有料記事です。

残り980文字(全文1293文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

  2. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

  3. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  4. 殺害された小4男児は英語好き、熱心に塾通い 朗らかで雰囲気明るく

  5. 「過去の歴史想起」外務省、かつて旭日旗で注意 五輪で容認と矛盾?

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです