メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クロマティさんが見た都市対抗野球(1) 都市の名掲げるスタイル「素晴らしい」

第90回都市対抗野球大会の観戦に訪れた元巨人選手のウォーレン・クロマティさん=東京ドームで2019年7月18日、山本晋撮影

 米大リーグ、エクスポズ(現ナショナルズ)やプロ野球の巨人などで活躍した人気者、ウォーレン・クロマティさん(65)が18日に社会人の第90回都市対抗野球大会を観戦した。その目に、アマチュア野球の夏の祭典はどう映ったのか――。3回にわたって紹介する。【構成・田内隆弘】

 これまで大会をテレビで見たことはあったが、生観戦は今回が初めてだ。いろいろな点で、プロ野球とも米大リーグとも異なるユニークな大会という印象だ。

 都市の名を掲げて戦うスタイルが素晴らしい。地域に根ざして活動し、コミュニティー全体からの応援を受け…

この記事は有料記事です。

残り427文字(全文683文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

  2. 高齢者事故「娘の死は殺人」 発生3年、母が制度改正訴え活動

  3. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出

  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに

  5. 全国最大規模のアリーナ、大阪府が整備へ 万博前の開業目指す

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです