メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR東日本、鮮やか逆転勝ち 七回に試合ひっくり返す ヤマハは救援陣踏ん張れず

 東京都が鮮やかな逆転勝ち。1点を追う七回、丸子と代打・柴田紘の適時打、長谷川の走者一掃の右中間三塁打で5点を奪ってひっくり返した。八回にも丸子が左越え2ランを放ち突き放した。

 浜松市は六回に前野の犠飛で先制したが、救援陣が踏ん張れなかった。

 東京都・堀井哲也監督 先発の太田が走者を出しながらも粘り強く投げたのが大き…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文399文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 今夏の湘南、海水浴は難しそう 開場なしで「無秩序状態に」不安の声も

  2. 京アニ容疑者、医療関係者に謝意 「こんなに優しくしてもらったことなかった」

  3. 新型コロナ 北九州、第2波恐れ 新規感染、4日で14人

  4. 北九州市で新たに16人 8日連続の感染確認 計85人に

  5. 新型コロナ 休業要請全解除、北九州以外実施 福岡県・来月から

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです