メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クロマティさんが見た都市対抗野球(2)プロに多く輩出「選手のレベルが気になる」

第90回都市対抗野球大会の観戦に訪れた元巨人選手のウォーレン・クロマティさん=東京ドームで2019年7月18日、山本晋撮影

 僕が巨人にいたころで言えば、藤田元司監督が都市対抗野球大会でMVP(橋戸賞)を獲得したと聞いた。本当に素晴らしい監督だった。

 中日の与田剛監督や楽天の平石洋介監督、西武の辻発彦監督もこの大会から、プロの世界に羽ばたいている。前回大会のMVP、近本光司選手は阪神に進み、オールスターゲームでサイクル安打を記録したばかりだ。今大会も選手のレベルは気になるところ…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文449文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴

  2. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  3. 東京と福岡「緊急事態再指定の段階にない」 西村担当相「危機感」は強調

  4. まさにアリの一穴…「ツイッター世論」は、なぜ、安倍政権を動かせたのか

  5. 見つけた・この店 新潟 まじガマンできない 食パンは耳まで軟らかく /新潟

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです