メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第90回都市対抗野球

大阪市4-2北九州市 大阪市、4年ぶり勝利

【大阪市(NTT西日本)-北九州市(JR九州)】一回表大阪市無死一塁、中前打でヒットエンドランを決める一塁走者・日下部(手前)と打者・浜田=丸山博撮影

 大阪市が逃げ切った。一回、山田の適時打などで3点先取し、五回にも山田のソロで加点した。先発の大江は六回途中2失点で試合を作り、以後は小刻みな継投で反撃を許さなかった。北九州市は四回に東向の2点二塁打で追い上げたが、一回の守備のミスが響いた。

 電光石火の攻撃だった。大阪市が試合開始3球目に仕掛けたエンドランで、3点先取の流れを作った。

 先頭の日下部が2球目に三ゴロ失で出塁した直後、大原監督はエンドランを指示した。2番・浜田は初球の外角の直球を中前へ鋭く打ち返し、無死一、三塁と好機を広げると、続く山田が適時打を放ち、8球で先制。主導権を握った。

この記事は有料記事です。

残り990文字(全文1264文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニ容疑者、医療関係者に謝意 「こんなに優しくしてもらったことなかった」

  2. 「特別定額給付金」対象外の新生児に独自支援金10万円 札幌市

  3. こんな時どうするQ&A 次亜塩素酸水を噴霧すると除菌できるの? 効果は確認されていません

  4. 「中国はWHOを支配」トランプ氏脱退表明 香港優遇も見直し、米中対立激化へ

  5. 市役所駅を「名古屋城」に? 名古屋市営地下鉄の新駅名を検討 有識者懇談会

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです