メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第90回都市対抗野球

ヤマハに恩返しを 元DeNA、浜松市・網谷圭将選手

東京都(JR東日本)戦で死、左前打を放つ浜松市(ヤマハ)の網谷選手=北山夏帆撮影

 第90回都市対抗野球大会第7日の19日、2回戦で敗退したヤマハ(浜松市)の網谷圭将(あみやけいしょう)選手(21)はプロ野球・横浜DeNAの元選手だ。一度も1軍の試合に出ないまま昨秋に自由契約となったが、ヤマハに入社して再び白球を追い掛ける日々を送る。会社への恩返しの気持ちを胸に、この日もバットを握った。【池田由莉矢】

 千葉県出身。千葉英和高校では捕手として活躍し、将来性を見込まれて2015年の育成ドラフト1位で横浜に指名された。1年目の春季キャンプで1軍に合流したものの、左手首の骨折で離脱した。2、3年目は2軍でも成績を残せず、昨年10月、来シーズンの契約を結ばないとする通知を球団から受け取った。

この記事は有料記事です。

残り377文字(全文681文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ感染、自宅療養中の女性が自殺 「家族にうつしたかも」悩む

  2. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  3. 東京オリンピック 無観客含む3案を政府検討 「日本は中止判断」英紙が報道

  4. 緊急事態宣言の非科学性

  5. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです