メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

都市対抗野球

JFE東日本、猪田サヨナラ満塁弾で7年ぶり8強 明治安田降す

【東京都(明治安田生命)-千葉市(JFE東日本)】九回裏2死満塁、猪田がサヨナラ満塁本塁打を放ちガッツポーズ=東京ドームで2019年7月20日、山本晋撮影

[PR]

○千葉市・JFE東日本6―2東京都・明治安田生命●(20日・東京ドーム)

 20日は3回戦3試合。第1試合は、千葉市・JFE東日本が猪田の満塁本塁打で、37年ぶりの準々決勝進出を目指した東京都・明治安田生命にサヨナラ勝ちし、7年ぶりの8強入りを果たした。

 千葉市が逆転サヨナラ勝ちした。九回1死満塁から岡田の左前への2点打で追いつくと、さらに2死から猪田が左越え満塁本塁打を放った。東京都は五回に木田の右中間への適時三塁打で2点を先取。先発・古田も好投したが、救援の陶久、三宮がつかまった。

 JFE東日本・落合成紀監督 苦しい試合を勝たないと、日本一にはなれない。九回は選手を信じた。(若手の活躍は)頼もしい。また成長してくれた。

 明治安田生命・成島広男監督 (先発の)古田は予想以上の投球をしてくれた。世の中、そんなにうまくいかない。次に向かうための敗戦だ。

公式サイトで無料ライブ中継

 毎日新聞では公式サイト(https://mainichi.jp/ama-baseball/kurojishi/live/)で決勝までの全試合を無料ライブ中継している。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 国民民主「10万円再給付を」「消費税5%に」追加経済対策案 

  2. 「五輪予算で都民の命救える」早期中止訴え 宇都宮氏が都知事選出馬会見

  3. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  4. アベノマスク8億円検品、穴だらけ 不良発覚後の契約、消えた瑕疵担保責任…

  5. 新型コロナ 北九州、第2波恐れ 新規感染、4日で14人

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです