メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「最高に気持ちいい」サヨナラ満塁弾の19歳猪田 見極め迷わず強振

【東京都(明治安田生命)-千葉市(JFE東日本)】九回裏2死満塁、猪田がサヨナラ満塁本塁打を放ち大喜びで一塁を回る。手前は打たれた東京都の三宮=東京ドームで2019年7月20日、山本晋撮影

○千葉市・JFE東日本6―2東京都・明治安田生命●(20日・東京ドーム)

 同点の九回2死満塁。千葉市の猪田(いのだ)の高々と舞った打球が、球場を揺らす大声援に後押しされて左翼席中段に飛び込んだ。人生初のサヨナラ打という高卒2年目の19歳は「最高に気持ちいい」。得意顔で何度も拳を突き上げた。

 東京都の左腕・三宮の初球、変化球を大胆に空振り。「自分のスイングができている」と自信を得た。1ボール2ストライクから内角のボールを動じず見送り、ふてぶてしいほどに落ち着きが増した。次の高めのスライダーを迷わず強振。…

この記事は有料記事です。

残り381文字(全文634文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 金沢市内の男子中学生陽性 感染者の家族 症状なし、学校は休校に 新型肺炎

  2. 新たに25人感染 ほとんど経路不明 クルーズ船下船者が陽性 新型肺炎

  3. 名古屋高速の事務員が感染判明、料金所5カ所閉鎖 新型肺炎

  4. 新型コロナ「花見川区の中学校教諭り患」「安易に校名広げない配慮を」 千葉市長がツイート

  5. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです