メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第90回都市対抗野球

東京都・明治安田生命 味で支えた「陰の監督」

上田さんの遺影を手に、初戦の試合を観戦した妻の睦子さん=東京ドームで2019年7月18日、川村咲平撮影

 第90回都市対抗野球大会第8日の20日、3回戦で敗退した明治安田生命(東京都)には「じいじ」の愛称で親しまれた料理人がいた。選手が食事をするクラブハウスの食堂で働き、昨年に亡くなった上田徹さん(享年71)。時に優しく、時に厳しく接してくれた感謝を胸に、ナインは試合に臨んだ。

 上田さんは20年以上、野球部など会社の運動部のグラウンドがある東京都八王子市のクラブハウスで料理人として働いた。栄養やカロリーを考え抜いたメニューで昼食を振る舞い、おいしいと評判だった。選手との交流も大好きで、休日には若手らを自宅に招いて食卓を囲んだ。孫ができると「じいじ」のニックネームがついた。

 自身も青春時代は甲子園を目指し、岡山商科大で監督を務めた野球人。試合を観戦すると、選手に「ダメ出し…

この記事は有料記事です。

残り454文字(全文793文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国「感染力強まった」 海外団体旅行禁止

  2. 日本人名のローマ字表記 「名→姓」定着は西洋人コスプレ?

  3. 元NBA選手、コービー・ブライアント氏死亡 ヘリ墜落で

  4. 山形唯一の老舗百貨店「大沼」破産申請へ 従業員200人解雇方針

  5. 平幕の徳勝龍が初優勝 「幕尻」優勝は20年ぶり 千秋楽結びの一番も勝利

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです