メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

粘りの投球光った救援陣 トヨタに勝利呼び込む 都市対抗

○豊田市・トヨタ自動車5―4大阪市・日本生命●=23日・東京ドーム

 打球が高々と舞い上がった。タイブレークに入った延長十二回1死満塁。豊田市の3番・樺沢がサヨナラの右邪犠飛。主将のバットが4時間13分の激戦に終止符を打った。

 ベテラン救援陣が接戦を演出した。光ったのは2番手の32歳右腕・川尻だ。先発の立野が逆転を許した直後の五回2死二塁でマウンドへ。これ以上の失点は避けたい場面。6番・上西に対し、暴投で三進を許したが慌てない。緩急でタイミングをずらし、最後は変化球で三ゴロに打ち取った。

 140キロ台の直球と緩い変化球を低めに集め、相手打線に仕事をさせなかった。八回限りで降板するまで一…

この記事は有料記事です。

残り345文字(全文640文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  2. 沢尻エリカ容疑者逮捕にNHK放送総局長「遺憾」「反社会的行為は容認できない」

  3. 卓球の水谷選手への恐喝未遂容疑で駒大生2人と少女を逮捕

  4. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  5. 社会 札響コンサートマスター大平さんALS告白、退団へ 被災者支援に尽力

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです