メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「応援団とベンチは息ぴったり」JFE東日本・安達マネジャー いよいよ決勝

【川崎市(東芝)-千葉市(JFE東日本)】サヨナラ勝ちでの決勝進出を喜ぶ千葉市の安達央貴マネジャー=東京ドームで2019年7月24日、丸山博撮影

 第90回都市対抗野球大会は25日午後6時、いよいよ決勝を迎える。優勝を争う千葉市(JFE東日本)と豊田市(トヨタ自動車)のベンチの雰囲気はどうなのか。選手たちと一緒にベンチ入りしているJFE東日本の安達央貴(ひさたか)マネジャー(27)に話を聞いた。【小林慎】

 応援団とは何の打ち合わせもしていませんが、ベンチとの息はぴったりです。スタンドの大声援で打者は「決めにいくぞ」という気持ちになっていますね。3度のサヨナラ勝ちも、そのおかげかもしれません。

 初戦の大阪ガス戦が印象に残っています。両チーム無得点のまま延長戦に突入し、途中から登板した須田(幸太)投手=元DeNA=が失点したんです。ベンチに帰ってくると、珍しくグラブを投げつけました。「そろそろ点を取れよ」と。あれで打者にスイッチが入り、その裏に逆転して前回王者に勝利です。今大会のポイントだったと思います。

この記事は有料記事です。

残り198文字(全文582文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「いっそ営業禁止と言ってほしい」人影途絶えた歌舞伎町 風俗業界も深刻

  2. 石川の路線バス男性運転手が感染 金沢や野々市で3日に403便運休へ

  3. ファクトチェック マスクは首相の地元・山口県の企業が受注? 「全世帯配布」で駆け巡ったツイート

  4. 14都道府県26カ所でクラスター発生 東京・兵庫が最多4カ所 厚労省公表

  5. なぜ布製?どうして2枚? マスク配布に広がる疑問や戸惑い その効果は

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです