メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

元プロ、古巣で恩返し「気持ちが乗った」胴上げ投手に「感無量」

【豊田市(トヨタ自動車)-千葉市(JFE東日本)】九回表を3者凡退に抑えて優勝を決め、喜びを爆発させる千葉市の須田(手前)=東京ドームで2019年7月25日、吉田航太撮影

JFE東日本・須田幸太投手(32)

 ○JFE東日本6-4トヨタ自動車●(25日・東京ドーム)

 最後の打者を見逃し三振に仕留めると、満面の笑みで両腕を突き上げた。狭山市・ホンダの補強選手だった第80回大会(2009年)以来の胴上げ投手になった上に橋戸賞(最優秀選手賞)を獲得。「(補強選手で)お客さんだった前回とは全然違う。感無量」と喜びをかみ締めた。

 今大会これまでもピンチを切り抜けてきたが、この日も2点リードの七回2死二、三塁でマウンドに上がった…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文527文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 女性刺殺事件、直前の容疑者写真公開 グレーのハーフコート、新潟駅周辺で撮影

  3. 沢尻エリカ容疑者を送検 麻薬取締法違反容疑

  4. 石破氏「幕引きにならない」 桜を見る会巡り、首相に記者会見求める

  5. 京都成章6大会連続の花園 京都工学院降しV 高校ラグビー

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです