メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第90回都市対抗野球

受賞選手の一覧

 ◆橋戸賞

 外角低めに伸びる直球と抜群の制球力で、好救援を続けた。門真市との準々決勝では七回1死満塁から登板し、無失点で切り抜けて直後の勝ち越しにつなげた。茨城・土浦湖北高、早大出身。2009年に入社し、11年にプロ野球・横浜(現DeNA)入り。今季、9年ぶりに復帰した。

 ◆久慈賞

 準決勝までの全4試合に抑えとして登板し、計8イニングを投げて失点はわずかに1。制球力が持ち味で、抜群の安定感を誇る。第87回大会(2016年)では先発投手として2完封を含む3完投で豊田市を初優勝に導き、橋戸賞を受賞した。香川・土庄高、早大出身の14年目。

この記事は有料記事です。

残り1598文字(全文1867文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相、緊急事態宣言を発令 7都府県対象、5月6日まで

  2. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  3. 8日以降臨時休業の店も 先行きに不安の声広がる 緊急事態宣言対象の福岡県

  4. 首相「感染者1カ月後8万人超えも」 接触機会7~8割減で「2週間後減少に」

  5. 無症状、軽症者ホテル受け入れ「原則反対」 旅行会社、ホテルの労組

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです