メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第90回都市対抗野球

21年越し夢かなう 千葉市・JFE東、OBの菅原さん

JFE東日本の優勝が決まって喜ぶOBの菅原勇輝さん=東京ドームで2019年7月25日午後9時20分、川村咲平撮影

 第90回都市対抗野球大会第13日の25日にあった決勝で、初の栄冠に輝いた千葉市・JFE東日本。21年前に同じ決勝の舞台に臨んで夢破れたOBの前で、1972年の創部以来悲願だった黒獅子旗を勝ち取った。【川村咲平、石塚誠】

 「すーだ、すーだ」。一塁側の3階席まで埋め尽くしたJFE東応援団の合唱が東京ドームに響き渡る。マウンドにはプロ野球・横浜DeNAから今季、古巣に復帰した須田幸太投手(32)。最後の打者を打ち取ると、スタンドは大歓声に包まれた。その中に、OBの菅原勇輝さん(45)の姿があった。

 JFE東が決勝に進出したのは98年の第69回大会以来、21年ぶり2回目。その時は準優勝に終わった。当時のチーム名は川崎製鉄千葉。菅原さんも入社2年目の外野手として出場していた。

この記事は有料記事です。

残り770文字(全文1108文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 香港の周庭氏に禁錮10月、初の実刑 黄氏は13月半 昨年警察包囲デモ

  2. 中国産ウナギ1200匹を国産と偽り販売 容疑で元従業員ら書類送検 大阪府警

  3. 東京都内で新たに500人の感染確認 重症者は3人減の59人

  4. ホンダ11年ぶり決勝進出 タイブレークで佐藤が満塁弾 セガサミー降す 都市対抗

  5. 特集ワイド 国民・山尾議員、一躍「党の顔」 「永田町の常識」と決別、新たな野党像模索

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです