メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

水沢駒形倶、創部100年の特別表彰 地域のヒーロー、歴史刻む 野球できる平和に感謝 /岩手

水沢駒形野球倶楽部発祥の地、駒形神社前で歴史を振り返る及川正勝総監督(右)と加藤武監督=岩手県奥州市水沢で

 社会人野球の水沢駒形野球倶楽部が「創部100年」を迎える。地元奧州市に根付き、ファンからは「地域のヒーロー」と愛されるチームだ。今年の第90回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)開会式では特別表彰された。強豪クラブチームの歴史をひもとく。【山田豊】

 社会人野球最高峰の舞台、東京ドームで7月13日、日本野球連盟から創部100年の特別表彰を受けたのは及川富美人部長(75)。今年、チームでの出場は逃したが、表彰状を受け取り感激の面持ちだった。

 水沢駒形倶は1920年に奥州市水沢にある駒形神社の広場でキャッチボールを始めたのをきっかけに発足した。来年100周年を迎える。

この記事は有料記事です。

残り910文字(全文1201文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 判決に涙を流した周庭氏 禁錮10月の実刑で初の収監、保釈申請も却下 香港

  2. 家宅捜索で記録媒体握りつぶした疑い 証拠隠滅容疑で弘道会系組長逮捕 愛知県警

  3. 菅政権への打撃必至 吉川元農相の現金授受疑惑 野党「私物化政治の極み」と批判

  4. 持続化給付金詐取の疑い 国立印刷局の職員2人を逮捕、国家公務員で初 警視庁

  5. 偽の「市長意見書」を離婚訴訟で証拠提出 容疑の福知山市職員逮捕 京都府警

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです