メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

県秋季大会 日本製鉄広畑が優勝 最優秀選手に神頭投手 /兵庫

【三菱重工神戸・高砂-日本製鉄広畑】一回裏日本製鉄広畑2死一塁、西川(右)が左越え本塁打を放ち、逆転のホームイン=兵庫県姫路市のウインク球場で、広田正人撮影

 第51回姫路市長杯と第61回スポーツニッポン杯を兼ねた2019年度県社会人野球秋季大会(県野球連盟、姫路市、毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催)は最終日の20日、姫路市のウインク球場で決勝があった。日本製鉄広畑が三菱重工神戸・高砂に快勝し、4年ぶり14回目の優勝を飾った。

 個人表彰は、最優秀選手賞に今大会2勝を挙げた神頭剛(かんとうつよし)投手(日本製鉄広畑)が選ばれた。打撃賞は斎藤功次郎内野手(同)、敢闘賞は和気暉親(あきちか)内野手(三菱重工神戸・高砂)に決まった。【広田正人】

この記事は有料記事です。

残り509文字(全文755文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 判決に涙を流した周庭氏 禁錮10月の実刑で初の収監、保釈申請も却下 香港

  2. 菅政権への打撃必至 吉川元農相の現金授受疑惑 野党「私物化政治の極み」と批判

  3. 決勝はホンダvsNTT東日本 ともに3回目の優勝目指し、3日対戦 都市対抗

  4. セガサミー「助っ人ルーキー」大内が躍動、充実感も 「来年は自チームで」 都市対抗

  5. 偽の「市長意見書」を離婚訴訟で証拠提出 容疑の福知山市職員逮捕 京都府警

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです