メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全日本クラブ野球選手権

OBC高島、迫る大舞台 10年ぶり出場に闘志 /滋賀

2種類のスライダーを決め球に、打者を打ち取るOBC高島の山下聖也投手=滋賀県高島市今津町の今津スタジアムで、礒野健一撮影

 26日にメットライフドーム(埼玉県所沢市)で開幕する社会人野球の「第44回全日本クラブ野球選手権大会」(日本野球連盟、毎日新聞社主催)に、OBC高島(高島市)が10年ぶり3回目の出場を果たす。元阪神の野原祐也監督(34)が掲げた「考える野球」で予選を勝ち抜いたナインは、2009年以来の大舞台に向け、闘志を高めている。【礒野健一】

この記事は有料記事です。

残り1118文字(全文1284文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 国内で新たに2人感染確認 奈良在住男性は武漢渡航歴なし、人から人への感染か

  2. 大阪府が国未公表の情報を独自公表 感染者移動経路や滞在市町村名

  3. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

  4. 新型肺炎 中国人住民多い川口で注意喚起 飲食店に文書掲示

  5. 京都市長選 現職支持団体が「共産党『NO』」広告 著名人の顔写真、許可なく掲載も

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです