メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全日本クラブ野球選手権

OBC高島、来年こそV 準決勝は大逆転劇 /滋賀

決勝戦後、準優勝杯と準優勝盾を手に記念撮影に臨むOBC高島の選手たち=埼玉県所沢市のメットライフドームで、礒野健一撮影

 社会人野球の「第44回全日本クラブ野球選手権大会」(日本野球連盟、毎日新聞社主催)は29日、埼玉県所沢市のメットライフドームで準決勝と決勝があった。10年ぶり3回目出場のOBC高島(高島市)は初の決勝進出を果たしたが、マツゲン箕島(和歌山)との決勝は0-7で七回コールド負けを喫し、準優勝だった。大和高田ク(奈良)との準決勝では終盤に4点差をひっくり返し、5-4と逆転勝ちするなど粘り強さも見せつけ、スタンドからは「よく戦ってくれた。来年こそ日本一だ」と飛躍を期待する声が飛び交った。【礒野健一】

この記事は有料記事です。

残り1681文字(全文1930文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  2. 焦点 人選に官邸の影 NHK新会長に前田氏

  3. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

  4. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  5. ORICON NEWS のん、片渕須直監督の“脅し”に戦々恐々「気合い入れてね、と…」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです