メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全日本クラブ野球選手権

マツゲン箕島V 2年ぶり5回目

【OBC高島-マツゲン箕島】相手の失策の間にコールド勝ちの本塁を踏んだ岸(手前)の周りに集まって喜ぶマツゲン箕島の選手たち=埼玉・メットライフドームで2019年8月29日、丸山博撮影

 社会人野球の第44回全日本クラブ選手権(毎日新聞社、日本野球連盟主催)は最終日の29日、埼玉・メットライフドームで準決勝と決勝を行った。前回準優勝のマツゲン箕島(和歌山)が、初めて決勝に進んだOBC高島(滋賀)を七回コールドで降し、2年ぶり5回目の優勝。10月下旬に開幕する日本選手権(京セラドーム大阪)の出場権を獲得した。

 表彰選手は次の通り。最高殊勲選手賞=和田拓也投手(マツゲン箕島)▽敢闘賞=山下聖也投手(OBC高島…

この記事は有料記事です。

残り787文字(全文1000文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  3. 沢尻容疑者逮捕 大河ドラマ出演予定のNHK「対応検討中」

  4. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

  5. 沢尻エリカ容疑者を送検 麻薬取締法違反容疑

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです