メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

日本選手権 九州地区予選、きょう開幕 2枠懸け13チーム熱戦 梅田学園・中武主将が選手宣誓 /宮崎

 1日から宮崎市で開幕する第45回社会人野球日本選手権九州地区予選(日本野球連盟九州地区連盟、毎日新聞社主催)の開会式が31日、宮崎市のアイビースタジアムであった。本大会出場2枠を懸け、同スタジアムと清武総合運動公園(同市)で13チームが熱戦を繰り広げる。

 式には各チームの監督、マネジャーらが出席。小川弘毅大会会長が「都市対…

この記事は有料記事です。

残り246文字(全文409文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会  安倍事務所名の申込書使い自民・下関市議が「地方枠」で支援者招待

  2. 桜を見る会 安倍首相の元秘書・下関市長はこう答えた…定例記者会見・一問一答

  3. 桜を見る会前夜祭で首相説明「費用の明細書ない」「800人参加」「食事代の領収書ない」

  4. 桜を見る会関連支払い「不足」 市民団体、公選法違反容疑で首相告発へ

  5. トヨタ社員がパワハラ自殺 「ばか」と言われ適応障害に 復職後、斜め前に叱責上司

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです