メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球日本選手権 近畿最終予選 県勢2チーム惜敗 1、2回戦 /兵庫

【関メディベースボール学院-NTT西日本】七回裏NTT西日本2死一、二塁、中井の2点適時二塁打で二塁から酒井が生還=大津市御陵町の皇子山球場で、菅健吾撮影

 第45回社会人野球日本選手権大会近畿地区最終予選(毎日新聞社・日本野球連盟近畿地区連盟主催)は2日、京都市右京区のわかさスタジアム京都で2回戦2試合と、大津市御陵町の皇子山球場で1回戦2試合があった。

 2回戦は、パナソニック(大阪)が片山の本塁打など7長打でミキハウス(大阪)にコールド勝ち。カナフレックス(滋賀)は日本製鉄広畑(兵庫)に終盤に追い上げられたが、逃げ切った。

 1回戦は、NTT西日本(大阪)が関メディベースボール学院(兵庫)との接戦を制した。ルネス紅葉スポー…

この記事は有料記事です。

残り558文字(全文796文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  2. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  3. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  4. 拳銃強奪事件 重傷の古瀬巡査が職場復帰 大阪・吹田

  5. 神戸・須磨の建設会社で発砲か ガラス戸に穴

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです