メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

沖縄電力「振り込み合宿」結実 3大会連続出場 初戦敗退悔しさ糧に

【ホンダ熊本-沖縄電力】四回裏沖縄電力1死一、二塁、田場が中越え適時三塁打を放つ=アイビースタジアムで2019年9月4日午後3時26分、矢頭智剛撮影

[PR]

○沖縄電力8―1ホンダ熊本●(4日・宮崎・アイビー)

【ホンダ熊本-沖縄電力】ホンダ熊本打線を相手に8回を1失点に抑えた沖縄電力の先発・狩俣=アイビースタジアムで2019年9月4日午後4時、矢頭智剛撮影

 九州は代表決定戦があり、沖縄電力がホンダ熊本に快勝し、3大会連続6回目の本大会出場を決めた。

 四回1死一、二塁。変化球を振り抜いた沖縄電力・田場の打球は風に乗り、中堅手の頭を越えた。今夏の都市対抗には相手のホンダ熊本の補強選手として出場しており「意識しないようにしても意識する。それなら戦いを楽しもう」と打席へ。この日3本目の安打となるフェンス直撃の2点適時三塁打で“恩返し”し、中盤で試合を決定づけた。

 チームは大会前に1週間、沖縄県国頭村で打撃強化のための「振り込み合宿」を実施。民宿に泊まり込み、朝から晩まで「数え切れないくらい」(田場)バットを振った。この日の打線のつながりに、古謝監督は「合宿はきつかったと思うが、結果が出た」と目を細めた。

【ホンダ熊本-沖縄電力】三回に3失点し、悔しがるホンダ熊本の先発・下平=アイビースタジアムで2019年9月4日午後3時12分、矢頭智剛撮影

 これで3大会連続の出場だが、過去2年はいずれも初戦敗退した。古謝監督は「あの悔しさがあったから選手たちが成長してくれた」。2010年以来となる本大会での勝利を目指し、チームが一丸となった。【黒澤敬太郎】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 職場で体調崩し、女性は死亡した 119番まで「3時間40分」早められたのか

  2. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  3. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  4. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

  5. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです