メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

伯和・中西、決勝2点打 スイング微修正てきめん 無安打一転固め打ち

【伯和ビクトリーズ-ツネイシブルーパイレーツ】四回表伯和ビクトリーズ2死二、三塁、中西が右前2点適時打を放ち、本塁送球間に二進してガッツポーズ=東広島アクアスタジアムで2019年9月7日、大東祐紀撮影

 社会人野球の第45回日本選手権中国予選は7日、東広島アクアスタジアムで敗者復活2回戦2試合が行われた。伯和ビクトリーズはツネイシブルーパイレーツに逆転勝ちし、敗者復活3回戦に進出した。

 快打を連発した。伯和ビクトリーズの3番・中西玲人(りょうと)が決勝2点適時打を含む3安打を放った。

 同点の四回2死二、三塁、ツネイシブルーパイレーツの3番手右腕・小野晋一郎のカウント2―2からのチェンジアップを引っ張り、一、二塁間をしぶとく破った。2人を還し、自身も本塁送球間に二塁を陥れてガッツポーズ。「相手投手は変…

この記事は有料記事です。

残り381文字(全文634文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  2. 今夏の湘南、海水浴は難しそう 開場なしで「無秩序状態に」不安の声も

  3. 新型コロナ 北九州、第2波恐れ 新規感染、4日で14人

  4. 東京都、緩和基準決定 「1日の新規感染者数20人未満」など3要件

  5. アベノマスク8億円検品、穴だらけ 不良発覚後の契約、消えた瑕疵担保責任…

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです