メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

信越クラブ2年連続ならず 若いチーム「これを薬に」 日本選手権北信越予選

【バイタルネット-信越クラブ】八回裏信越クラブ2死無走者、中島が右中間に三塁打を放ち好機を作る=新潟市中央区のハードオフエコスタジアムで2019年9月7日午後2時58分、露木陽介撮影

 第45回社会人野球日本選手権北信越予選の準決勝で、2年連続出場を狙った信越クラブが、バイタルネットに延長戦の末、敗れた。

 相手先発の沖垣と2番手・佐々木に五回まで完全に抑えられた。初安打が出たのは六回2死からで、「前半にランナーを出せなかったのが敗因。野球は点取りゲームだから」と辻監督。八回に代打…

この記事は有料記事です。

残り195文字(全文345文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「本能寺の変 原因説総選挙」 50説から選ばれたトップは、やはり…

  2. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

  3. ブルーインパルス飛行「プロセスはどうでもいい」 経緯明かさぬ河野防衛相に疑問の声

  4. 学校、公共施設で次亜塩素酸水の噴霧休止相次ぐ 厚労省「濃度次第で有害」

  5. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです