メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球日本選手権 近畿最終予選 島津製作所とニチダイ敗退 /京都

【島津製作所-三菱重工神戸・高砂】六回表島津製作所一死三塁、菅根の適時二塁打で村田(右)が生還=京都市右京区のわかさスタジアム京都で、添島香苗撮影

 第45回社会人野球日本選手権大会近畿地区最終予選(毎日新聞社・日本野球連盟近畿地区連盟主催)は第7日の7日、わかさスタジアム京都(京都市右京区)で敗者復活2回戦2試合があり、三菱重工神戸・高砂(兵庫)、日本製鉄広畑(兵庫)が勝ち、代表決定戦に進出した。

 三菱重工神戸・高砂は一回、福田の3点本塁打などで先制。二回にも西岡の適時打などで2点を加え、序盤のリードを守って島津製作所(京都)に快勝した。日本製鉄広畑は二回に佐々木の2点適時打などで5点を挙げ…

この記事は有料記事です。

残り340文字(全文566文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「俺コロナだけど」 ドラッグストア店の業務妨害容疑で54歳男逮捕 埼玉

  2. コープこうべ、開店後30分間を高齢者ら専用に 「知らなかった」引き返す一般客も

  3. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  4. 「海女の支援に」 アワビ稚貝と真珠のピンバッジが人気

  5. 新型コロナ 名古屋、往来ひっそり 愛知、緊急事態宣言対象外

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです