メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球日本選手権 四国1次予選 四銀2次予選へ JR四国も2連勝で突破 /高知

【アークバリア-四国銀行】五回裏四国銀行1死一、三塁、平山友の中前適時打で菊池高が生還し6点目=高知市大原町の高知市営球場で、北村栞撮影

 第45回社会人野球日本選手権四国予選(日本野球連盟四国地区連盟、毎日新聞社主催)の1次予選2試合が7日、高知市営球場(高知市大原町)であった。第1試合はJR四国(高松市)が序盤のリードを守りきり、四国銀行(高知市)を降した。第2試合は四国銀行がアークバリア(高松市)にコールド勝ちした。この結果、JR四国と四国銀行の2次予選進出が決まった。

 8日も1次予選2試合が同球場で行われる。第1試合でJR四国とアークバリアが、第2試合でJR四国と四国銀行が対戦する。【北村栞】

この記事は有料記事です。

残り380文字(全文615文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相、緊急事態宣言を発令 7都府県対象、5月6日まで

  2. 特集ワイド コロナショック 大谷義夫医師「最強の体調管理」 朝食欠かさず昼寝、散歩を よく笑って免疫力アップ

  3. 現金給付の厳しい条件など「不満のオンパレード」自公に続出 早くも「更なる経済対策を」

  4. 緊急事態宣言「効果確認に1カ月必要」「何としても終結に」 菅官房長官会見詳報

  5. 「新型コロナ影響で収入減る」漏らした妻への傷害容疑 夫逮捕、妻は死亡

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです