メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外志村けんさん死去 70歳 新型コロナに感染

中国、JR西日本が逆転勝ちし7回目の本大会出場 社会人野球日本選手権

【シティライト岡山-JR西日本】一回に中前適時打を放ち、猛攻の口火を切ったJR西日本の4番・田村強=東広島アクアスタジアムで2019年9月8日午後3時46分、大東祐紀撮影

 ○JR西日本9―4シティライト岡山●=8日・東広島アクア(代表決定戦)

 社会人野球の第45回日本選手権中国予選は8日、東広島アクアスタジアムで代表決定戦が行われ、JR西日本がシティライト岡山に9―4で逆転勝ちし、2大会ぶり7回目の本大会出場を決めた。

 主砲の一打が打線を覚醒させた。2点を先行された一回、JR西日本の4番・田村強が中前適時打を放ち、猛攻の口火を切った。

 1死一、二塁、シティライト岡山の元プロ左腕・児山祐斗に2ストライクと追い込まれ、「コンパクトに振ろう」と長打狙いを改めたのが奏功した。4球目のチェンジアップを少し泳ぎながら中堅に運んだ。その後も3連打などで一挙6点。相手の4番打者に先制2ランを浴びた嫌なムードを吹き飛ばした。

この記事は有料記事です。

残り339文字(全文663文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「自粛要請知らなかった」出歩く若者も 福岡・天神コア「すごい人で驚いた」人も

  2. 大阪府で新たに17人感染確認 無症状の小学生も 4人が味覚や嗅覚の異常訴え

  3. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  4. 「俺コロナだよ」家電量販店で叫んだ男を威力業務妨害容疑で逮捕 名古屋

  5. 新型コロナで都市封鎖は実行されるのか 小池都知事「ロックダウン」警告の真意

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです