メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ホンダ鈴鹿が代表決定戦へ エース滝中、3併殺の守備に感謝

日本製鉄東海REXに9安打されながら1失点完投勝利したホンダ鈴鹿・滝中瞭太=愛知・岡崎市民球場で2019年9月9日午後2時1分、鈴木英世撮影

[PR]

○ホンダ鈴鹿5―1日本製鉄東海REX●(9日、愛知・岡崎市民)

 第45回社会人野球日本選手権東海予選は2回戦があり、ホンダ鈴鹿は日本製鉄東海REXに逆転勝ちし、12日の代表決定戦に進んだ。

 最後の打者を遊ゴロ併殺に仕留めた瞬間、ホンダ鈴鹿のエース滝中はホッとしたような笑みを浮かべた。日本製鉄東海REXを相手に完投勝ち。「予選は結果がすべて」と満足感を漂わせた。

 試合前から不調を感じていたという。本来はバットの芯を外す、得意のカットボールの曲がりが今ひとつだった。一回に四球をきっかけに早々と先取点を許す。それでも「どんどん打球が飛ぶので、よろしくお願いします」と事前に頼んでいた野手陣を「信頼して投げていこう」と低めに球を集めた。

 結局、9安打されながら1失点。滝中は「しっかり守ってくれ、とてもありがたかった」と3併殺を完成させたチームメートに感謝した。【鈴木英世】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  2. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  3. 日本テレビ「ZIP!」で誤って「栃木県警本部長 窃盗で逮捕」とテロップ

  4. アイヌ「先住民否定」日本会議が講演会 札幌市施設で開催へ 抗議相次ぐ

  5. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです