メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球日本選手権 近畿最終予選 カナフレックス代表逃す 三菱重神戸・高砂に1-2 /滋賀

【カナフレックス-三菱重工神戸・高砂】三回表カナフレックス2死三塁、山崎が中越え適時打を放つ=京都市右京区のわかさスタジアム京都で、川平愛撮影

 第45回社会人野球日本選手権大会近畿地区最終予選(毎日新聞社・日本野球連盟近畿地区連盟主催)は第8日の8日、わかさスタジアム京都(京都市右京区)で代表決定戦2試合があり、三菱重工神戸・高砂(兵庫)が3大会連続24回目、NTT西日本(大阪)が8大会連続21回目の本大会出場を決めた。

 三菱重工神戸・高砂は二回、西岡のソロ本塁打で先制。続く三回にカナフレックス(滋賀)に追いつかれたが、すぐに和気の適時打で勝ち越し、1点差を守って逃げ切った。

 NTT西日本と日本製鉄広畑(兵庫)の試合は息詰まる投手戦に。両者無得点のまま九回1死二塁から浜田が…

この記事は有料記事です。

残り364文字(全文634文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

  2. 警部補が東京・町田のコンビニトイレに拳銃置き忘れ 客が警察に届ける

  3. 橿原の男性焼死 傷害容疑で火元の部屋の20歳男を逮捕 奈良県警

  4. 松尾貴史のちょっと違和感 中村哲医師の悲報 安倍政権の冷ややかな反応

  5. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです