メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

前年本大会覇者の三菱重工名古屋は敗退 日本選手権東海予選

【東海理化-永和商事ウイング】延長十回表東海理化2死二塁、徳田が決勝の右前適時打を放つ=愛知・岡崎市民球場で2019年9月13日午後4時14分、鈴木英世撮影

 東海は敗者復活トーナメント2回戦2試合があり、日本製鉄東海REXと東海理化が同3回戦に進んだ。昨年の本大会覇者の三菱重工名古屋は敗退した。前回大会の優勝チームが予選で敗れるのは、2014年の新日鉄住金(現日本製鉄)かずさマジック以来。

三菱重工名古屋 ピンチ踏ん張れず打線も元気なく

 昨年の日本選手権本大会を制した三菱重工名古屋が東海地区予選の敗者復活2回戦で日本製鉄東海REXに敗れ、予選敗退が決まった。三回1死一、二塁の守りで、主将の捕手・安田が送りバントの打球を三塁に悪送球して…

この記事は有料記事です。

残り365文字(全文607文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 和歌山・御坊祭 暴力団トップ寄贈の旗掲げる「分かっていたが…」「注意するのも…」

  2. 「松本走り」「茨城ダッシュ」「伊予の早曲がり」…地域特有の危険運転に苦慮

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 桃山時代最高峰の仏師・宗印の仏像、大阪で見つかる

  5. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです