メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球 稲敷市長旗争奪大会 つくばクラブ快勝 茨城GGはサヨナラ勝ち /茨城

【全神栖ク-茨城GG】九回裏茨城GG2死三塁、樋口が中前に同点適時打を放つ=茨城県稲敷市柏木の市桜川総合運動公園野球場で

 社会人野球の第12回JABA関東クラブ選手権(毎日新聞社、JABA関東地区連盟主催)の出場権を懸けた県大会兼第4回稲敷市長旗争奪野球大会が14日、稲敷市柏木の市桜川総合運動公園野球場で開幕し、1回戦4試合があった。昨年覇者のつくばクラブはオール日立ドリームズに七回コールド勝ち。2年ぶりの優勝を目指す茨城ゴールデンゴールズ(GG)は延長戦タイブレークの末、全神栖クラブにサヨナラ勝ちした。15日は同球場で準決勝と決勝が行われる。【佐藤則夫】

この記事は有料記事です。

残り848文字(全文1069文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「面倒見の良い人」救助ヘリ落下死 女性悼む住民たち

  2. ナイトスクープ、西田敏行さん降板へ 2代目局長18年

  3. 武蔵小杉タワマン停電 全面復旧見えず

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 「アラ探そうと躍起」 群馬の山本一太知事、ネットで記者批判

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです