メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

JABA東北会長旗争奪県予選 一戸桜陵クなど8強 /岩手

【盛岡球友倶楽部-MKSI BC】三回裏MKSI無死二塁、斉藤の右前適時打で二塁走者の小田唯が生還=岩手県野田村ライジングサンスタジアムで

 社会人野球の第25回JABA東北地区連盟会長旗争奪県予選大会クラブの部兼第45回全日本クラブ選手権第2次予選東北大会選考予選(JABA県野球連盟、毎日新聞盛岡支局主催)が21日、野田村ライジングサンスタジアムなど3球場で開幕した。1回戦6試合があり、一戸桜陵クラブなど8強が出そろった。

 一戸桜陵クは北上REDSに8―7で競り勝った。盛友クラブは盛岡桜窓クラブに七回コールドで快勝。MKSI BCは先制し、5―2で盛岡球友倶楽部を振り切った。宮古倶楽部、釜石野球団、オール不来方も準々決勝に駒を進めた。

 22日は同球場などで準々決勝4試合と準決勝2試合を予定している。【滝沢修】

この記事は有料記事です。

残り578文字(全文868文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 無銭飲食、中洲のVIPルームでドンペリなど110万円 39歳容疑者逮捕

  2. 人気ラーメン店にピエロ覆面空き巣 埼玉「ジャンクガレッジ」、4容疑者逮捕

  3. 民主活動家・周庭氏保釈される 黄之鋒氏らが出迎え 香港警察が10日に逮捕

  4. 保釈の周庭氏、欅坂46「不協和音」脳裏に 「これからどんどんつらくなるかも」

  5. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです