メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球日本選手権

道予選 シャークス本大会へ 北ガスを7回零封 /北海道

優勝を決め選手たちから胴上げされる日本製鉄室蘭シャークスの比嘉泰裕監督(中央)=札幌円山球場で、竹内幹撮影

 第45回社会人野球日本選手権道地区予選大会(日本野球連盟道地区連盟、毎日新聞社主催)は22日、札幌円山球場で2試合があり、日本製鉄室蘭シャークスが北海道ガス硬式野球部を8―0で降し、2大会連続5回目の本大会出場を決めた。

 室蘭は一回に3本の長打で先制して主導権を握ると、その後も打線がつながった。投げては先発の岩崎が被安打3で北海道ガス打戦を7回零封した。

 最終成績は室蘭シャークスが3勝で、北海道ガス、航空自衛隊千歳、JR北海道硬式野球クラブがいずれも1…

この記事は有料記事です。

残り725文字(全文954文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 信長、牛、中学生…「飛び出し坊や」相次いで盗まれる 発祥の地とされる滋賀

  2. 埼玉県南部などで震度3 津波の心配なし

  3. 最長政権 /4 正念場の領土、拉致

  4. 菅官房長官、桜を見る会で反社勢力とツーショット? 「指摘は承知している」

  5. 支払い前に領収書? 宛名未記入?…ANAホテルの回答から浮かび上がる 首相説明の不自然さ

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです