メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球日本選手権

組み合わせ決まる 県勢3チーム、頂点を /愛知

 第45回社会人野球日本選手権大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)は2日、大阪市であった組み合わせ抽選会で県勢3チームの対戦相手が決まった。

 三菱自動車岡崎は大会5日目(29日)第3試合でパナソニック(大阪)と対戦する。野波尚伸監督は「一昨年の都市対抗の初戦で敗れた相手。投手力が良いチームなので、攻撃陣は好調な選手を起用し、打ち勝つ野球をしたい。予選同様に一戦一戦、粘り強く戦うだけ」と話す。

 王子は大会4日目(28日)第3試合で東芝(神奈川)と戦う。稲場勇樹監督は「今夏の都市対抗で初戦負けし、投手陣はスタミナ強化を図ることができた。左右のエースがおり、強力打線の強豪。初戦突破へ少ない好機を得点につなげ、勝ちきりたい」と意気込んだ。

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文597文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 視聴室 新番組・俺の家の話

  3. バグダッド中心部で自爆テロ 32人死亡、110人負傷

  4. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  5. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです