メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球日本選手権

府勢監督、闘志熱く 対戦相手決まり抱負 /大阪

抽選に臨む大阪勢チームのマネジャーたち(中央)=大阪市北区で、松浦吉剛撮影

 第45回社会人野球日本選手権大会(日本野球連盟、毎日新聞社主催、大阪市共催)の組み合わせ抽選会が2日、大阪市北区であり、大阪勢4チームの対戦相手が決まった。大会は25日~11月4日、京セラドーム大阪で開催される。4チームの監督に意気込みや目標などを聞いた。【松浦吉剛、隈元悠太】

対策しっかりと NTT西日本・大原周作監督

 NTT西日本は25日午後6時、沖縄電力(沖縄)とぶつかる。大原周作監督は「3月に敗れた相手で、力がある選手が多い。うちは若手主体で経験が浅いが、中堅やベテランがかみ合い、勢いに乗れば突破できるはず。しっかりと対策を練る」と言葉に力を込め…

この記事は有料記事です。

残り422文字(全文702文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 待ち伏せの可能性 新潟女性殺害 執拗に深い刺し傷 強い殺意か 県警

  3. 悲願の憲法改正を次に渡すのか 「疲れた」首相が秘める終わり方の真意

  4. 日本が初優勝 プレミア12、前回覇者韓国に逆転勝利 山田哲3ラン

  5. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです