メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

JABA県野球連盟会長杯大会 西部ガス準V /福岡

【JR九州-西部ガス】一回表JR九州1死一塁、山田遼平選手の右中間への適時二塁打で犬塚慶選手(右)が還って2点目

 社会人野球の第63回JABA県野球連盟会長杯大会(JABA県野球連盟主催、毎日新聞社後援)は14日、北九州市民球場で準決勝と決勝があった。決勝はJR九州が西部ガスを4―1で降し、2季ぶり23回目の優勝を果たした。

 最高殊勲選手賞には佐々武司投手(JR九州)、敢闘選手賞には森上涼太選手(西部ガス)が選ばれた。首位打者…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文398文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  2. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  3. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  4. 拳銃強奪事件 重傷の古瀬巡査が職場復帰 大阪・吹田

  5. 神戸・須磨の建設会社で発砲か ガラス戸に穴

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです