メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊アマ野球

社会人野球・監督考 名門と呼ばれるチームに トヨタ自動車監督・藤原航平氏(39)

トヨタ自動車監督 藤原航平氏

 ――4月のJABA長野大会優勝で25日開幕の第45回日本選手権の出場権を獲得した。7月の都市対抗準優勝以降はどのように準備を進めてきたか。

 ◆最後に悔しさが残ったが、都市対抗では積み上げてきたことを出してくれた。今季は「コントロールできることだけやろう」と言っている。沓掛の満塁本塁打で逆転勝ちした1回戦の横浜市・三菱日立パワーシステムズ戦でも、四球を選んでつないだ。「流れ」は自分たちで作るものだと思っている。相手の流れにのまれることなく、できることをやってはね返してくれた。大会後は、ほぼ休みなく試合を重ね、選手間の競争を促してきた。都市対抗とは違った選手が出てくることも期待している。

 ――日本選手権でトヨタ自動車は歴代2位の優勝5回(2007、08、10、14、17年)を数える。

この記事は有料記事です。

残り735文字(全文1080文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会前夜祭で首相説明「費用の明細書ない」「800人参加」「食事代の領収書ない」

  2. 悲願の憲法改正を次に渡すのか 「疲れた」首相が秘める終わり方の真意

  3. 待ち伏せの可能性 新潟女性殺害 執拗に深い刺し傷 強い殺意か 県警

  4. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  5. あんこう祭14万人 大洗・ガルパンイベントも盛況

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです