メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球日本選手権

「全力で頑張る」 伏木海陸運送選手ら県庁訪問 25日開幕 /富山

荒井克博スポーツ政策監(右端)に意気込みを語る田中翔監督代行(左端)=富山市新総曲輪の県庁で、青山郁子撮影

 25日から11日間、大阪市の京セラドーム大阪で開催される第45回社会人野球日本選手権大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)に出場する伏木海陸運送(高岡市)=8大会ぶり3回目=の野村浩部長ら5人が17日、県庁を訪れ、荒井克博・スポーツ政策監に意気込みを語った。

 田中翔監督代行が9月に新潟市で行われた最…

この記事は有料記事です。

残り159文字(全文309文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ビルから鉄パイプが落下 通行人の26歳男性死亡 和歌山

  2. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  3. 桜を見る会 安倍首相の元秘書・下関市長はこう答えた…定例記者会見・一問一答

  4. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  5. 桜を見る会  安倍事務所名の申込書使い自民・下関市議が「地方枠」で支援者招待

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです