メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球の三菱重工名古屋・新監督に渡辺祐史氏

渡辺祐史氏=名古屋市内で2019年10月18日午前11時19分、鈴木英世撮影

[PR]

 社会人野球の三菱重工名古屋は18日、佐伯功監督(44)が退任し、渡辺祐史氏(38)が新監督に11月1日付で就任すると発表した。佐伯氏は社業に専念する。

     渡辺氏は宮崎・日南学園高で内野手として1998年夏と99年春の甲子園に出場。明大から2004年、三菱重工名古屋に入社した。現役時代は都市対抗、日本選手権に2回ずつ出場し、09年からコーチ。日本選手権で優勝した18年はヘッドコーチを務め、19年は社業に専念していた。

     チームは今季、都市対抗と日本選手権の本大会出場を逃した。渡辺氏は「予選を勝ち抜くだけでなく、負けない野球をし、日本一愛されるチームを目指したい」と抱負を語った。【鈴木英世】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

    2. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

    3. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

    4. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

    5. 「燃やせば問題ない」保存義務なくうやむや 五輪会計書類不明

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです