メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球日本選手権

マツゲン箕島硬式野球部 メンバー紹介/下 /和歌山

 関西国際大学▽右投右打▽守備範囲が広く、肩も強い。場面に応じた勝負強い打撃も持ち味。全国に名をとどろかせたい。

 鳥取城北高▽右投左打▽チームを鼓舞する元気さが魅力。打撃では初球から積極的に振っていく。

 和歌山北高▽右投右打▽捕球から送球までの速さに自信あり。出場する選手がスムーズに試合に入れるようサポートする。

 佛教大▽右投左打▽フルスイングでチームを勢いづける。好機では必ず出塁する。

 関メディベースボール学院▽右投左打▽チャンスの場面で代打で出場する機会が多い。勝利に貢献する1本を打ちたい。

 徳山大▽右投右打▽チームが一つでも多く勝てるように、打撃で貢献して暴れたい。

 関西国際大▽右投左打▽2年前の日本選手権にも出場して3安打を放った。今大会では勝利に貢献する安打を放つ。

 関西外国語大▽右投右打▽肩の強さを生かした守備や、ミートしたときの長打力が魅力。一打席でも多く出場して活躍したい。

 福知山公立大▽右投左打▽守備範囲の広い…

この記事は有料記事です。

残り630文字(全文1050文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  2. 首相会見 官邸職員が記者の腕つかむ 朝日新聞社が抗議

  3. 愛知県で新たに140人感染 10日連続100人超 名古屋市は72人

  4. ABCテレビ、報道番組「キャスト」スタッフが新型コロナ陽性 感染の女性アナと仕事

  5. 女の気持ち トビに励まされ 徳島県鳴門市・森下キヨエ(主婦・72歳)

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです