メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球ドラフト指名漏れ 近江高・林投手、西濃へ 「3年後、必ずプロに」 /岐阜

記者会見に臨んだ近江高・林優樹投手=滋賀県彦根市松原町の近江高校で2019年10月17日午後7時11分、諸隈美紗稀撮影

 17日のプロ野球のドラフト会議で、今夏の甲子園で近江高(滋賀県彦根市)の主戦を務め、今年のU18ワールドカップ(W杯)メンバーにも選ばれた左腕・林優樹投手(17)は指名されなかった。終了後、同校で記者会見し、「(指名されなかったのは)実力が足りなかったから。3年後、必ずプロ野球にいけるよう頑張りたい」と決意を述べた。卒業後は社会人野球の強豪・西濃運輸(大垣市)に就職する予定。

 林投手は京都市出身。174センチ、61キロと小柄ながら、膝を肩近くまで上げるダイナミックなフォーム…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文495文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  2. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  3. フェレットにかまれ感染症で死亡の警官 公務災害と認定 大分県警

  4. ヤフーとLINE経営統合へ 月内にも基本合意目指し、最終調整

  5. 粗悪ホイール販売容疑 カー用品大手「オートウェイ」社長ら3人逮捕

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです