メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球

全日本クラブ野球選手権1次予選県大会 新庄球友クが優勝 4大会ぶり16回目 /山形

【天童エンジェルス-新庄球友クラブ】九回裏新庄球友ク2死三塁、五十嵐の三塁強襲安打でサヨナラの生還をする野尻。捕手は梶沼=皆川球場で

 第45回全日本クラブ野球選手権1次予選県大会(県野球連盟、毎日新聞山形支局主催)が20日、米沢市の皆川球場で行われ、新庄球友クラブが4大会ぶり16回目の優勝を果たした。

 3チームによる総当たりのリーグ戦を行い、新庄球友クは2勝、鶴岡野球クラブは1勝1敗、天童エンジェルスは2敗だった。

 新庄球友クは来年、岩手県で行われる2次予選東北大会に進む。例年7月の本大会は東京五輪・パラリンピック開催に伴い、前倒しで実施される。【浜名晋一】

この記事は有料記事です。

残り517文字(全文733文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

  2. 食事取れず毎日チョコと酢 夫亡くした女性が経験談 過労死防止対策シンポ

  3. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  4. 刀を抜いた厚労省 公的病院再編問題

  5. 「桜を見る会」萩生田文科相、支援者の参加認める 推薦名簿の保存明らかに

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです