メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会人野球日本選手権

ヤマハ 再びの優勝旗へ今 第4日第2試合、JR四国と対戦 /静岡

ヤマハの選手ら

 単独チーム日本一を争う第45回社会人野球日本選手権大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催、大阪市共催)に2大会ぶり25回目出場のヤマハ(静岡)は大会第4日の28日、第2試合(午後2時開始)で4大会連続15回目出場のJR四国(香川)との初戦に臨む。東海地区最終予選は敗者復活戦を勝ち上がり、5試合を戦って京セラドーム大阪への切符を手に入れた。2016年以来の頂点へ、戦う準備はできている。

 予選突破には4番・前野の復調が大きかった。1度目の代表決定戦の三菱自動車岡崎戦までの3試合で12打数1安打。三菱自動車岡崎戦では九回2死一、二塁の好機に空振り三振に倒れるなど不振を極めたが、敗者復活トーナメントでは9打数7安打と打ちまくった。東海理化との代表決定戦では先制の二塁打に追加点を挙げるソロ本塁打と4番の仕事をした。

この記事は有料記事です。

残り3427文字(全文3783文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 殺菌効果は半永久 ウイルスの不活性を早める銅繊維シート開発 新型コロナ

  2. 緊急事態 愛知知事が対象追加を要請 10日午後、県独自で宣言

  3. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  4. 「客激減」「3連休の緩み」くっきり データで見る“自粛”度合い

  5. 「歌舞伎町のホスト、名古屋への出張営業」 情報拡散 店が愛知県知事に釈明し謝罪

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです