メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

開幕戦は鷺宮がサヨナラ勝ち シティライト岡山破る 社会人野球日本選手権

【シティライト岡山-鷺宮製作所】九回裏鷺宮製作所2死二塁、保戸田の内野ゴロが一塁悪送球となり、二塁走者の代走・酒井がサヨナラの生還=京セラドーム大阪で2019年10月25日、小松雄介撮影

 社会人野球の年間王者を争う「第45回社会人野球日本選手権大会」は25日開幕した。開幕ゲームは、初出場のシティライト岡山(岡山)と鷺宮製作所(東京)が対戦。鷺宮製作所が5-4でサヨナラ勝ちした。

 鷺宮製作所は四回、4番大坂の適時打などで2点を先制。六回にも7番新納の三塁打で2点を加えた。同点で迎えた九回、相手の送球が乱れる間に二塁走者が還…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文425文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「俺コロナだけど」 ドラッグストア店の業務妨害容疑で54歳男逮捕 埼玉

  2. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  3. コープこうべ、開店後30分間を高齢者ら専用に 「知らなかった」引き返す一般客も

  4. 「海女の支援に」 アワビ稚貝と真珠のピンバッジが人気

  5. スタバ、9日から850店舗で休業 緊急事態宣言対象の7都府県

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです