メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

開幕戦は鷺宮がサヨナラ勝ち シティライト岡山破る 社会人野球日本選手権

【シティライト岡山-鷺宮製作所】九回裏鷺宮製作所2死二塁、保戸田の内野ゴロが一塁悪送球となり、二塁走者の代走・酒井がサヨナラの生還=京セラドーム大阪で2019年10月25日、小松雄介撮影

 社会人野球の年間王者を争う「第45回社会人野球日本選手権大会」は25日開幕した。開幕ゲームは、初出場のシティライト岡山(岡山)と鷺宮製作所(東京)が対戦。鷺宮製作所が5-4でサヨナラ勝ちした。

 鷺宮製作所は四回、4番大坂の適時打などで2点を先制。六回にも7番新納の三塁打で2点を加えた。同点で迎えた九回、相手の送球が乱れる間に二塁走者が還…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文425文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

  2. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  3. 14歳長女「勇気振り絞りここに」 父がパワハラ自殺「水道局は反省を」 新潟で集会

  4. 「かっこよかった」「生き方教わった」最高齢ライオン・ナイル 死の前々日まで咆哮 京都市動物園

  5. 藤田医科大岡崎医療センター クルーズ船陽性受け入れ 開院前で感染不安なく

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです