メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

好救援の鷺宮製作所・平川 新人とは思えぬ冷静さ 味方のサヨナラ劇呼ぶ

【シティライト岡山-鷺宮製作所】八回表シティライト岡山無死一、二塁、丸山のとき、鷺宮製作所の西村(左)から投手交代する平川(右)=京セラドーム大阪で2019年10月25日、小松雄介撮影

社会人野球日本選手権 ▽1回戦 ○鷺宮製作所5―4シティライト岡山●=25日・京セラドーム大阪

 新人とは思えぬ冷静さだった。2点差の八回途中から救援登板。同点に追いつかれはしたが逆転は許さず、味方のサヨナラ劇を呼び込んだ。

 4―2の無死一、二塁でマウンドへ。適時三塁打などで同点とされ、「外の直球ばかり投げ過ぎた」と配球を切り替えた。2死三塁で8番・中谷を迎え、この日初めて投げた…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文475文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中江滋樹さん、アパート火災で死亡か 「兜町の風雲児」元投資ジャーナル会長

  2. 立憲・辻元氏に脅迫文「殺してやる」 党本部に届く 警視庁に被害届

  3. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  4. ロンドン市長選候補「東京五輪代替開催の用意」 新型肺炎で中止を想定

  5. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです